交通事故時の対応

相手が直接電話して来て強い態度を示された場合の対応

投稿日:

相手から直接電話があり過失を主張された場合

事故が起きた場合、ほとんどの方は事故対応を保険会社に任せることになります。
しかし、場合によっては直接相手と話すことも多くあります。

事故直後に連絡先を交換しているため、相手から電話がかかって来ること自体は予想できます。

解決のためには、示談について、過失について、お金のことについて話し合うことになりますから、いずれは連絡を取り合うこと自体は問題ありません。

問題となるのは、連絡が来た際の相手の態度や内容です。

保険会社に一任しているのに、相手から直接、家や携帯に電話がかかってきて事故について過失の話などをされると困ってしまいますね。

また、中には一方的な事ばかりを言ってくる方もいます。

「こっちは突っ込まれたのだから過失は無い!全額負担しろ」
「保険屋から連絡がきて8:2とか言われたが全然納得ができない」
「こっちは保険なんか使いたくないんだ」
「保険会社に連絡して10:0になるように言え」

相手が保険を使いたくないとか過失がないと思い込んでいる場合、またはお金の負担をしたくない場合、どうにかして自分の思い通りになるようにと強めに主張してきます。

対処としては、保険会社を通して何もかもを運ぶようにする事です。
電話では、「保険会社にお任せしているので、保険会社と話してください」と伝えてください。

それでもなお連絡がくるようなら、無視しましょう。
保険会社には、「繰り返し連絡がきて困っている」ことを連絡し、相手(相手の保険会社)にやめてもらうように伝えてもらってください。

仮に自分の方に過失が多い場合でも、取るべき行動は「保険会社に一任している」という事を伝えるだけです。

過失に関してやお金のことについての交渉はしてはいけません。

過失割合が10:0になることは稀なことで、10:0でなければ事故の原因は過失割合が多くある方だけの責任ではありません。

多少なりとも相手にも過失は有る訳ですし、取るべき損害賠償の責任は取ろうとしているのですから、卑屈に考えずに対応すればいいのです。

過失割合を10:0にせずに保険を使うことになるなら人身にすると言われた場合

「10:0で示談しないなら、人身にする」ということを言ってくる相手も少なくありません。

相手は脅し透かせば何とかなると思っているかもしれませんね。

またはこちらが無知だと思って勢いでどうにかなる相手だと思っているのか・・・。

なんにしても、そもそも怪我をしているなら診断書を警察に届けてもらい「人身」にしてもらえばいいのです。

それが正しい対応ですから、人身に切り替える、という脅し文句は無意味なのです。
なお、事故現場では見た感じ怪我がないと思っていても、その後に症状が出て人身に切り替わることはよくあることです。

ですから、事実とは異なる10:0での解決を持ちかけられても、平然としてください。

「人身にするならするでどうぞ」と言っておけばいいでしょう。

それでも何度も執拗な連絡があるようなら、相手から電話があった日時や回数、内容などを詳細に記録して、保険会社に伝えましょう。

保険会社からは、相手に対して「交渉はこちらが担当しています」と言ってもらってください。

保険会社は交通事故のプロですから、相手が無理難題な主張をしてきたとしても相手にしません。
多少の譲歩はあるものの、適切な割合でしか交渉しませんので安心して任せることができます。

ちなみに、相手が0を主張している場合、仮に相手が保険に加入していたとしても、相手の保険会社は交渉窓口にはなれません。

相手は、あなたの保険会社と話すしかないのです。

また、脅迫的な態度や不安に感じるような連絡が相手からくる場合には、一応、警察には伝えておきましょう。
おそらく、「保険会社に相談してみてください」と言われて終わりますが、警察官の名前を聞いておき、相談した実績を作っておくべきです。

稀なケースではありますが、それでもなお相手が直接連絡をしてきたり家に来るなどすることもあります。

あまりにもしつこいようなら弁護士に相談して、「接見禁止」の措置をとってもらうなど対応をしてもらった方がいいでしょう。
接見禁止となれば、相手は直接話ができないようになりますし、もしも違反するようなら警察が動いてくれます。

そして、実際に人身に切り替わった場合ですが、行政処分を受けることがあります。
お互いの責任割合にもよりますが、自分だけでなく相手も処分を受ける可能性もあります。

免停になるかどうかは診断書の日数が影響しますが、今までに違反した過去がある場合は、今回の事故でつく点数が低くても免停になることはあります。

相手も同様です。

なお、人身に切り替わったかどうかは、必ず警察から連絡が入るのでわかります。

事故当日、物損事故として処理したのであれば実況見分をしていませんので、後日相手と日時を合わせて事故現場で実況見分を行うことになります。

脅迫めいたことを言ってくる相手ですから不安もあるでしょうが、警察官が指揮をとってくれ、相手とは距離を置くこともできますので安心してください。

慰謝料が増額できるか無料診断できます!(匿名もOK



いきなり弁護士に相談するのはちょっと・・・。
安心して下さい。
匿名で完全無料の増額診断サービスを試して下さい。

-交通事故時の対応

Copyright© 交通事故の相談所・示談交渉に強いプロの専門弁護士に相談 , 2018 All Rights Reserved.