過失割合

駐車場からバックで道路外に出てきた車と衝突!後進車と事故した場合の過失割合

投稿日:

判例タイムズには載っていない!後退車との接触事故は9対1からスタート

コンビニや道路沿いの家の駐車場など、路外から車がバックして道路に侵入してきた車と接触。

こういう事故状況ってよく見かけます。
道路を直進している方からすると、急にバックで出てきた車を避けられなかった、という感じですね。

私も自身も、コンビニから急にバックで車が出てきて、ギリギリでかわして事故にならずに済んだ経験があります。

このように、路外から車が後退して出てきたことが原因で事故になった場合、過失割合はどうなるのか。

過失割合を調べる場合、基本的には「判例タイムズ」という本を見ればあらゆる事故の過失割合を知ることができます。

車の損害保険会社や弁護士などもこの本を使用して過失割合を導きだして交渉を行っています。

しかし、バックしてきた車との接触事故については載っていないのです。
様々な事故ケース、よくあるような事故ケースを掲載しているのですが、なぜか後退車との事故についてはありません。

後退車との事故は世間でもよくある事故の一つなのですが、判例タイムズだけでなく、ネットなどを調べても情報はほとんどありません。

そこで、ここでは後退してきた自動車との衝突事故の過失割合について紹介していきたいと思います。

後退車との事故の中でも、よくあるのがコンビニや一般住宅の駐車場からバックで出てきた車と道路を直進してきた車との事故です。

駐車場等から出てきた車と道路を直進していた車がぶつかってしまった場合の過失割合は、「駐車場から出てきた車が80%、直進車が20%」が基本になります。

次に、基本の過失割合に「バック」という状況を加味して考えることになります。

実際には、バックの場合は10%の修正が加えられるのが慣例です。

駐車場からバックで出てきた車は90%の過失となり、直進車は10%の過失になります。

ただし、すべての後退車との事故で90%、10%という過失割合が最終的な割合となるわけではありません。

ここにあらゆる事故の状況を加え交渉して、最終的に過失割合は決まるわけです。

あくまでも90対10から交渉がスタートする、という意味になります。

後退車と直進車の事故で直進車の過失が増える要素

後退車の交渉スタート時の基本的な過失は90ですが、直進車の状況によっては直進車にも過失がプラスされ、後退車の過失は減ることになります。

具体的にはどんな状況なら直進車の過失が増えてしまうのかを説明します。
まず、後退車としては、先に路上に車を出していたことが条件となります。
後退車が先に路上に車を出し切って待機していた際に直進車が衝突してきた場合なら、直進車には10%の過失がプラスされます。

次に、先に後退車が頭を出していたのに、直進車が15キロ以上の速度違反があって衝突した場合には、直進車には20%の過失がプラスされます。
結果的に後退車70%、直進車30%という過失割合になるのです。

また、直進車が30キロ以上の速度違反ならもっと過失がプラスされていきます。

このように、事故状況によっても過失割合は異なってきます。

一方で、後退車の過失が100%になるケースはないのか?という疑問が湧きますね。

例えば、後退車が突然、路外から出てきた場合。
直進車にしてみれば避けようがありませんね。

納得できないかもしれませが、これまでの実務からみても無いに等しいのです。

直進車が動いている状況で衝突した場合、路外からバックでてこようが頭から出てこようが同じです。

路外から出てきた車との接触事故では、バックまたは幹線道路修正という過失修正しか路外から出てきた車に当てはめることができません。

すでに説明したとおり、バックなら10%プラス。
路外から幹線道路への侵入なら5%プラス。

両方を合わせても15%のプラス。
路外から出てきた車の交渉スタート過失が80%ですから、他の条件をプラスしても95%の過失にしかならないのです。
つまり、直進車の過失が0になることはありません。
どんな状況でも直進車の注意義務が減る訳ではないのです。

納得できない方もいるかもしれませんが、相手が悪くても車を走行させていた被害者にも過失がある、ということは交通事故の過失割合ではよくあることです。

被害者のことを思うと複雑ですが、車を運転する上では知っておくべきだと思います。

他の事故でも、走行している同士の事故では過失が0になるようなケースはほとんどありません。

コンビニの駐車場や家の駐車場など、路外から出てくる車にも注意して運転してください。

慰謝料が増額できるか無料診断できます!(匿名もOK



いきなり弁護士に相談するのはちょっと・・・。
安心して下さい。
匿名で完全無料の増額診断サービスを試して下さい。

-過失割合

Copyright© 交通事故の相談所・示談交渉に強いプロの専門弁護士に相談 , 2018 All Rights Reserved.