保険

自賠責保険の被害者請求は難しい手続きか?被害者請求をする理由

投稿日:

加害者の保険会社から「もう治療費は払いません」と言われることもある

交通事故で怪我をした場合には治療をしますが、治療費がかかりますね。
場合によっては入院を要するほどの怪我を負うこともあります。

この治療費や入院費は、通常なら加害者が入っている任意保険会社が支払いをすることになります。

被害者は治療費等を負担せずに通院や入院ができるため、お金の不安を抱えずに怪我の治療に専念できるのです。

しかし、過失割合に争いがあったり、治療費が高額になりすぎている場合、必要のない治療だと思われてしまっている場合などは異なります。

保険会社が支払いを断ったり一部しか支払ってこないことがあるのです。

よく聞く話としては、通院から6ヶ月程度経つと打ち切られてしまう、ということもあります。

上記のような場合には、被害者は自己負担しなくてはいけなくなってしまいます。

安心して治療に専念もできません。

やるべきは被害者請求です。

ちなみに、加害者が任意保険にも加入している場合、治療費・交通費・入院費等の損害金は自賠責へ被害者請求するべきか?それとも任意保険先に請求するべきか?

一般的な流れとしては、被害者は加害者の加入している任意保険会社とやりとりを開始して、治療費等の損害賠償金を請求してください。

しかし、示談交渉も進まず示談がまとまらない限り、一括払いでの支払いはなされません。

治療費だけでなく通院にかかる交通費も必要になる場合には、いつまでも被害者は保険金を受け取ることができず、治療費等の負担が大きくなってきてしまいますね。

被害者は怪我した場合、加害者の自賠責保険に対して早めに「被害者請求」を行うことをお勧めします。

被害者請求をして認められれば、保険金を受け取ることができます。
治療費等の持ち出しや負担を減らすことができます。

また、保険会社の都合で治療費を打ち切られてしまった場合も自分の持ち出しを心配することなく完治するまで通院ができますね。

保険会社に悪意があるかどうかは別として、様々な理由で示談を急かされたり打ち切りをされることはありますので、自らが行動することが大切です。

なお、相手方が任意保険に加入していなくても大丈夫です。
自賠責保険は運転者に加入が義務付けられているものです。

法律に違反して自賠責保険に入っていないケースも稀にありますが、通常は加入しています。

事故後の対処としては、相手の「自動車損害賠償責任保険証明書」を確認しておくのが一番ですが、事故直後は混乱している状態ですので恐らくそこまではできないでしょう。

その場合には、加害者に対して連絡をして、「自賠責保険の保険会社と自賠責保険証明書番号」を教えてもらいましょう。

自賠責証明書に記載されている保険会社に電話して被害者請求したいことを伝え、申請方法や必要書類等を聞いてください。

被害者の最低補償をするための制度ですので、被害者には請求できる権利があります。
自らが行動を起こして請求しましょう。

被害者請求は相手の保険会社に一任してはいけない!被害者自らが行動を起こす

被害を受けた方は、自賠責保険への請求(被害者請求)を保険会社頼みにしてはいけません。

自賠責保険への請求は相手(加害者)の保険会社が代行して自賠責保険に対して請求を行います。

そして、ほとんどの場合、加害者の任意保険会社は示談後に自賠責保険分も一緒に支払ってきます。

一括払い方式と言いますが、被害者は「一括払い」ではなく、早期に保険料を受領したいはずです。

被害者請求は、事故で被害を受けた方なら保険金の請求ができる制度です。
同時に、自分で行動しないと早期の受け取りはできません。

揃える必要書類が多く、面倒な手続きに見えますが、加害者が加入している保険会社さえわかればそれほど面倒なことはありません。

まずは保険会社に対して連絡をしてください。
必要書類等の指示がありますので、準備して送付するだけです。

なお、自分でできない場合もあるでしょう。

例えば、相手が任意保険に加入していない場合、被害者は自身で相手に連絡しなくてはいけません。
相手に電話したくないとか、相手が感情的になっていて協力してくれない。

相手と連絡が取れないというケースもあります。

または、大きな怪我を負い、入院したりしている場合は、自分で書類を集めたりすることが困難な場合もあるでしょう。

交通事故に詳しい弁護士であれば、相手方に応じるように内容証明を送ったり、相手に丁寧に説明したり、手続きも簡単にしてくれます。

不安なことや分からないことなどがあれば、まずは専門家に相談してみるのも一つです。

慰謝料が増額できるか無料診断できます!(匿名もOK



いきなり弁護士に相談するのはちょっと・・・。
安心して下さい。
匿名で完全無料の増額診断サービスを試して下さい。

-保険

Copyright© 交通事故の相談所・示談交渉に強いプロの専門弁護士に相談 , 2018 All Rights Reserved.